アスクル 空気清浄機をご紹介!

記事投稿日:2015年01月23日

記事更新日:2015年02月03日

おすすめ商品一覧

アスクル 空気清浄機をご紹介!

みなさんこんばんは!
東京では乾燥した空気が続いています。
昨日、寝る前にうっかり加湿器をつけ忘れてしまい、朝起きると喉がイガイガしていました。
テレビでは花粉の季節が近づいていることもお知らせしており、空気をきれいにすることに意識しないといけないなと感じました。
今回ご紹介するのは、シャープの「高濃度プラズマクラスター25000加湿空気清浄機」です。
空気清浄は38畳まで対応、加湿は22畳まで対応しています。
高濃度プラズマクラスター25000搭載というハイスペックな製品です。アスクルのカタログに記載があるのですが、「プラズマクラスターは濃度が高いほど効果を発揮。7000に対し25000では付着カビ菌の増殖抑制に加え、浮遊ニオイ原因菌の作用(部屋干し衣類の生乾き臭)を抑える働きが実証されています。」
また他に、スピード除電気流で集める、トリプルクリーンシステムや、みはり機能・ココロエンジンといった機能がそろっています。
PM2.5にも対応しており、これからの季節、花粉と合わせて対策をしていきたいですね。
商品としては他にも、パナソニックの加湿空気清浄機。こちらは驚異のスピードで集じんと省エネ性能が備わっていることが特徴。空気清浄は40畳まで対応しています。
「ナノイー」でカビ菌や花粉、浮遊菌などを抑制してくれます!
ダイキン工業の加湿空気清浄機は、アクティブプラズマイオンと、光速ストリーマのタッグにより、ダブルパワーで空気をきれいにしてくれます。
このダブルパワーは、本体上部から放出されるプラズマイオンが空気中の汚れをキャッチし清浄し、加えて内部に吸い込んだカビ菌・アレル物質・ニオイなどを光速ストリーマが分解・抑制する機能となっています。
一日の大半をオフィスで過ごす方にとっては、オフィスの空気は気になりますよね。定期的な換気やマスクなどの対策に加えて、ご検討下さい。
アスクルのカタログでは、704ページに記載がありますので、是非一度ご覧ください。
アスクルカタログのご請求は、販売店山崎文栄堂までご連絡ください。
山崎文栄堂電話番号:0120-322-881